通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

学生のみなさんへ

電子図書館サービス『LibrariE』開始します

 

学生のみなさんへ

電子図書館サービスの『LibrariE』が7月より公開となりました。
今回は2冊の導入からとなりますが、これから増えていく予定です。
内1冊はシリーズの続編となっており、前作は図書館に本として所蔵しています。

LibrariEでは主に教養書や就活本などの一般書の電子書籍を読むことができます。

ネット環境があれば「いつでも」「どこでも」図書を借りることができます。
図書館HPの電子ブックページのバナーよりご覧ください。

・貸出期間:2週間(利用期限が過ぎると自動的に返却されます)
・貸出上限数:2冊まで

利用の際にはID・パスワードが必要となります。

*ID・パスワードについては学務ポータルでお知らせしています。

開館時間の変更について

学生のみなさんへ

6月21日から感染拡大集中対策に移行となりました。
それに伴い、図書館は下記の通りに開館時間を変更します。

 

6月21日(月)~ 当面の間

 月~金 8:30~19:00
  土  9:00~17:00

開館時間、休館日等のお知らせは大学、図書館ホームページで随時お知らせします。

開館時間をご確認の上、どうぞご利用ください。 

メディカルオンラインで電子書籍が閲覧できるようになりました

大学で契約しているデータベース「メディカルオンライン」で電子書籍も閲覧できるようになりました。

看護学を含む医学・医療分野の約4,500冊の書籍(和書)を、アクセス数無制限で利用することができます。

VPNで接続すれば、学外からも使用できますので、実習先や自宅での学習・研究にご活用ください。

詳しい利用方法は、学務ポータル添付資料をご確認ください。

 

 <アクセス方法>

図書館ホームページ>データベース>メディカルオンライン>電子書籍

 

<注意事項>

・最大10ページの印刷用データを生成し、プリンターで印刷することが可能(一部出版社に例外あり)ですが、

 全文のダウンロード、印刷はできません。

【お願い】入館ゲートについて

入館ゲートは、原則一人ずつ自分の学生証を使って開くようになっています。

度々、一人の学生証で複数人がかたまって入っている様子が見受けられます。
 本来の使用方法と違うため、途中でゲートが閉まったり、次の人のカードの反応が鈍くなっています。
無理に通ろうとするとけがの危険や機械の故障の原因となります。

一人ずつ、ゆっくりと学生証をタッチして入館するようお願い致します。
 前の人の青いランプが消えてから、自分の学生証をタッチしてください。
その時に青いランプが光っていればゲートは閉まらずに通れます。

学生証を忘れた方は、カウンターにいる職員に忘れた旨を入館ゲートの外から申し出てください。
入館の届けを記入していただいた後に、職員がゲートを開放致します。

現在、新型コロナウイルス感染症対策のために正しい入館記録を取っています。
もしもの時のため、入館した人数と誰が利用したか把握するためです。
また、複数人でかたまってゲートを通ることは密な状態といえます。

今一度、入館ゲートの通り方の見直しをお願いします。